BLOG

ブログ
【よくある質問】評価技術サービスってなんですか?

こんにちは。JTL株式会社の採用チームの奥野です。
今回は、よくある質問として「評価技術サービスってなんですか?」についてお答えします。

 

評価技術サービスとは、簡単に言うと
「開発品の信頼性評価を行う仕事」です。

 

世の中では、常に様々な企業が開発を行っています。
一製品を作る企業から、一部品を作る企業まで、
本当にたくさんのメーカーが日本にも存在しています。

 

そんなメーカーが生み出す「開発品」は、
機能・デザイン・安全性など様々な観点から評価を行う
信頼性を保証する工程が必ず存在します。

 

私達の「評価技術サービス」とは、
第三者の専門家として、メーカーが作った製品に対して
「信頼性が保証された製品かどうか?」を評価するのに
とても重要な工程を担う仕事です。

 

学生の皆さんが目を通す四季報や業界地図に
私達の業界が載ることはなかなかありませんが、
皆さんが興味を持つであろうほぼすべての業界に対し、
私達のサービスは「絶対に必要な」仕事です。

 

日本では、信頼性評価を行う方法として、
・メーカーが自社で信頼性評価を行う方法
・外部(第三者)に信頼性評価を委託する方法
という2つの方法があります。

 

皆さんの中には、
・企業の品質保証系を志望する方
・製品の分析や研究開発などを志望する方
は一定層いらっしゃると思いますが、
弊社はそれらを専門家として行っている会社です。

 

ちなみに、信頼性評価という仕事は
安心・安全を支えるという認識が一般的ですが、
弊社のサービスは、それらに加え、
開発力の向上を支援するR&D型の評価技術サービス
を事業の主力としています。

 

「R&D型の評価技術」は、研究開発の最終段階ではなく
開発途中の段階で、あえて分析や解析、試験を行って、
更なる研究開発に役立つデータや見解を得る評価です。

 

このような評価技術の貢献があって、
世の中には質の高い新しい製品が誕生しています。

 

私達の評価技術サービスは、製品の安心安全だけでなく
製品の「進化」も担う、
ものづくりに欠かせない重要なサービスなのです。

 

 

・・・とここまで書きましたが、かなり難しいですよね。
私は就活時代、何度聞いても全てを理解はできませんでした。
ただ、私は入社して5年目になりますが、
理解すればするほど奥が深くて
社会貢献度が高い仕事で、個人的にオススメです。

 

詳しくは、youtubeに説明動画をアップしたので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

皆さん、この機会にぜひ「評価技術サービス」について
知っていただければ幸いです!