BLOG

ブログ
【新卒向け】採用担当者があなたの「経験」を聞く理由

こんにちは。

JTL 株式会社 採用チームの奥野です。

 

さて、今回のテーマは
≪選考で採用担当者があなたの経験を聞く理由≫ということで、
何か少しでも役立つお話ができればと思います。

 

私が考える「選考であなたの経験を聞く理由」は
あなたの価値観(考え方や個性)を知りたいからです。

 

採用を担当している立場として、
入社前後のギャップは極力無くしたいですし、
入社後は自分らしく活躍してほしいと思っています。
だからこそ、あなたの経験をもとに
私たちは本質をしっかり見極める責任があります。

 

それでは「実際に経験って何を話せばよいの?」と
疑問に思うかもしれません。

 

まず、「あなたの経験」と言っても、
・人生を通したあなたの経験
・大学生活でのあなたの経験
・部活動など特定の分野におけるあなたの経験
など、担当者によって範囲が様々です。

 

まずは範囲をしっかり見極めて回答することが
何よりも重要だと思います。

 

次に経験の「内容」ですが、
内容を話すうえで欠かせない3つのポイントがあります。

 

・結論(どんな経験か?)
・理由(その経験を選んだ理由)
・発展(その経験を活かしてやりたいこと)

 

上記のような視点を盛り込んで回答しているか
採用担当者としてチェックする人は多いかと思います。

 

また、前後の質問の流れもありますので、
流れを踏まえた上手な回答が必要となってくるでしょう。

 

 

ちなみに、私も経験を聞く担当者の一人ですが、
・面接で述べられる考えが、どんな経験から得られたものか
・そもそも何がきっかけで、その経験をするに至ったか
など深掘りして質問するケースがあります。

 

なぜならば、一人一人の考え方や個性、原動力は
これまでの経験と強い相関関係にあると考えているから。
どのような経験がベースであなたが成り立っているのか?
そのような視点を重要視しています。

 

 

いろいろ書きましたが、わかりやすい回答が一番ですので、
シンプルかつ伝わる回答であればまずは問題ありません。
そこに「あなたらしさ(価値観)」を盛り込めれば完璧です。

 

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。